Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< 和賀岳(1,440.2m)登山記録 | main | 11月の小屋飯 ― かんたんリゾット >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
「田舎屋」のほうとう
金峰山、瑞牆山は、紅葉も展望も最高。
でも「山飯」は、コンビニ飯とか菓子パンとか、ちょっとねえ。。

「里に下りたら、ほうとう食いたいねえ」
誰かが言ったら、もう登る頭の中でほうとうがぐるぐる。瑞牆山201019 

瑞牆山を下山して入った増富の湯で教えてもらった店は、のれんを外していた。
町の中じゃないし、ほか、なかなかないかもね。
観光案内所みたいなところで、駄目もとで尋ねたら、「ここから川上村に向かう途中に、田舎屋っておいしいほうとう屋がありますよ。こしらえるのに時間かかるから、電話しておきますね」って。
やったあ!
ほうとうの田舎屋201019
山あいののんびりした農村の辻にその店を発見。
おお! 瑞牆山が全山姿を現す、ナイスなロケーション。
ほうとうを注文して待つ間、店の外で山を眺めていたら、おやじさんが出てきて説明してくれる。
「私も若い頃は山が好きでねえ。金峰山は2999mで、皇紀2600年より1m低いだけだから、その頃はよく登られたもんだよ。」
それ言うなら2599m? おやじさんいくつかな。

おかみさんがほうとうをこしらえている間に、白菜の漬物や、豆の煮物を出してくれながら、いろいろ話してくれるおやじさん。
ロッククライミングの人たちも店の常連なんだそう。
そして「金峰山は、皇紀2600年より…」って、3回。「だいたい、山梨県人はおしゃべりなんだ」って弁解しながら。

出てきました。
「うちは農家だからね、かぼちゃもなんでも、自家製だよ。」
腰のある麺に、かぼちゃ、たまねぎ、じゃが芋、ニンジン。
そして椎茸がいい味出してる。

湯気に、はふはふしながら食べたほうとう。
もう、これは正真正銘甲州の味だった。
田舎屋のほうとう201019
JUGEMテーマ:趣味
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 小屋飯!山飯! | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 21:49 | - | - |









http://botti200.jugem.jp/trackback/117