Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< 三瓶山(1,126.2m)―登山記録 | main | 守屋山(1,650.3m)登山記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
毛勝山(2,414.4m)登山記録
 <登山記録>
*山名:毛勝山(ケカチヤマ:2,414.4m) 日本200名山
*平成22年5月3日(月)、4日(火)
*2万5千分の1地図: [毛勝山] ←クリック
*メンバー:S,K,N,Kon,Botti
*行程(―:車、…:徒歩)
5月3日 北陸自動車道魚津I.C.15:30―山の守キャンプ場(駐車)16:30 …片貝山荘18:45(泊)
  4日  山荘4:45 …堰堤を渡る6:40 …大明神沢出合7:10 …1,800m地点9:15 …稜線13:10 …毛勝山頂13:30 …大明神沢出合14:00 …定めの松11:40 …片貝山荘15:45〜16:15 …山の守キャンプ場18:15 ― 魚津I.C.19:00― (以下略)
  
[ブログ日本200名山」本文へ] ←クリック!

<メモ>
*北アルプス富山県側最北に位置する。夏道がなく、残雪期のみ登頂できる山。
*片貝第5発電所にある、地元魚津山岳会が運営する「片貝山荘」がベースとなる。
 昔の電力会社の寮で、古いが、電灯が使え、水洗トイレ(自分でバケツで水洗する)がある。
*スキーヤーにとっても、初夏まで滑ることのできるポイントとして有名で、山荘は混む時もあるよう。
*雪崩の心配が少なくなるゴールデンウィークから6月頃にかけてが登山適期となるが、.▲廛蹇璽舛瞭始状況、∪兩磴両況や雪崩の可能性などが 毎年違うので、自分で最新の情報を取って。
*ゴールデンウィークには、片貝山荘か、さらにその上の堰堤まで車が入れることが多いと聞いていたが、今年は、山荘より徒歩2時間強手前の「片貝山の守キャンプ場」で通行止めになっていた。
*登山標識などは一切なく、コンディションに応じてルートファインディングが必要。自己責任の山と覚悟して。
*装備も、わかん・アイゼン・ストック・ピッケルの何が必要か迷うところ。
 今回は、1,600mまでストックが有効、ここからアイゼン装着、1,800mの急登では、ピッケルでの確保が不可欠だった。 

・山の守キャンプ場から片貝山荘までは車道歩き。今年は中間地点の片貝第4発電所(ここから舗装なし道路)から道路に雪崩による残雪あり。
・片貝山荘からは右岸(川の上流から見て)の林道を上っていく。
 砂防ダム工事が毎年のように行われ、川や林道の状況は毎年変わっているよう。
・林道突き当りにある堰堤の上で、左岸に渡る。
堰堤2200504
・このあたりから雪崩で埋まった毛勝谷を遡る。両側の斜面からの雪崩のデブリや落石がごろごろしている。谷の幅が狭い所があり、いつ落石や雪崩があるかは分からないので、中央部を用心して進む。(画像は、下手を振り返ったところ。)
毛勝山デブリ220504
・向かって右手に分かれる大明神沢との出合(1,240m)に出る。そちらには入らず、引き続き左手の毛勝谷を進む。
・二股(1,600m)でも、左手の毛勝谷をさらに進む。
・1,800mくらいの地点から、斜面が急になる。
 今回は、ここから向かって右手の沢に入ったが、雪が硬く確保に手間取った。
 左手の沢(赤いラインの方)が、多く歩かれているよう。
・最後の1ピッチが相当急登。しっかり足場を確保して。
毛勝岳ルート220504
・雪庇になった鞍部に出ると、稜線は広く、剣・立山方面のすばらしいパノラマが。
・山頂へは、稜線上を15分足らず。ここまでの苦しい登りが嘘のよう。
・毛勝山頂には、三角点と石の地蔵あり。
・下山も同じルート、長丁場なのでさくさく戻ろう。
 時間が遅くなると雪崩や落石の危険も高くなるので、帰りも気をつけて。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 日本200名山記録 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 21:58 | - | - |









http://botti200.jugem.jp/trackback/153