Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< 守屋山(1,650.3m)登山記録 | main | 石狩岳(1,967m)登山記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
妙義山(1,103.8m)登山記録
  <登山記録>
*山名:妙義山(ミョウギサン:1,103.8m) 日本200名山
*平成22年5月16日(日)
*2万5千分の1地図: [松井田] ←クリック
*メンバー:K,H,Y,Botti
*行程(―:車、…:徒歩)
  上信越自動車道松井田妙義I.C.5:50―中之嶽神社6:30 …見晴台7:05 …中之岳7:40 …東峰8:25 …鷹戻し9:20 …鞍部9:45 …女坂分岐10:05 …堀切(ホッキリ)10:40 …相馬ルート分岐11:50 …相馬岳山頂12:20 タルワキ沢のコル12:50 …天狗岳13:14 大覗き13:44 …玉石14:05 …見晴14:25 …奥の院14:50 …妙義神社15:45 ―(もみじの湯)― 松井田妙義I.C.16:45― (以下略)
  
[ブログ日本200名山」本文へ] ←クリック!

<メモ>
*安山岩の岩峰群からなる山で、金洞山、白雲山、金鶏山というまとまりになっている。
 そのうち金鶏山(856.1m)は、登山禁止。
*中之岳や東岳(1,094m)などからなる金洞山から、最高点相馬岳(1,103.8m)や天狗岳などからなる白雲山へと向かう降下地点が「鷹戻し」という一番の難所になっている。
*一般の山と違い、「山に登る」というのではなく、「岩峰群をこなしていく」という感じ。
*基本的には、難所には鎖がきちんと取り付けられている。しかし、難所というグレード感がほかの山と違うので、「なんでここに、鎖がないの?」と思われる方があるかも。
*鷹戻しは50m級の鎖場。30m級の鎖場はイヤというほどある。
*落石注意。仲間で行く時は、ザイル・ヘルメットが必携。
*中之嶽神社から登るか、妙義神社から登るかは、悩ましいところ。
 「鷹戻しの足元の見えない下降はイヤ」という向きは妙義神社から、
 「登山口の標高が高いほうがいい。鷹戻しを前半の体力のあるうちに通過したい。鷹戻しの50mの鎖場の登りは腕が持たない」という向きは中之嶽神社からがいいのでは。
*遭難も多いので、登攀技術に自信のない200名山ねらいのピークハンターさんは、エスケープルートから、相馬岳のみに行かれた方がよろしいかと。

・中之嶽神社の鳥居をくぐり長い石段上の中之嶽神社の向かって右側へ進む。
・第四石門へ向かう道を分岐するまでは、一般登山道。
・第四石門を左に分けると、登山注意の看板が何度も出て、いよいよ金洞山の登りに。
・しばらく急な岩溝状の所を登ると稜線に。2段15mの鎖場を登ると中之岳。
・いったん下降して金洞山側の最高点東岳(1,094m)に。
・2段25mの鎖場の登りを経て、鷹戻しに。
鷹戻しトラバース220516
・最初、鎖につかまりトラバース。この時点で、鷹戻しの全容が見えないのが不安。
 岩をまたいで一気に鎖で下降。足元を見る余裕はないかも。鎖につかまり慎重に3点支持をしながら棚のような場所へ。
鷹戻し下り220516
・梯子を垂直に下降。鞍部に出る。ここまでの高度差は50m以上。
・岩峰を右(東)に巻き、鞍部を越えると、左手に女坂を分ける。
・稜線を右に下り、15mのトラバース、左に8mのトラバース。堀切(ホッキリ)の分岐点に出る。
・展望のいい茨(バラ)尾根を過ぎ、尾根の右手を下降、次に左手に回って、樹林帯の中で、沢を2本渡る。2本目に少し水がある。
・尾根を急登すると、国民宿舎に出る相馬岳コースを左手に分ける。
・ひと登りで、3角点のある相馬岳山頂に。金洞山方面の眺望が開ける。
 本ルート中数少ない、ゆったり休める場所。
相馬岳山頂220516
・ここから下ると、タルワキ沢のコル。タルワキ沢コースを分ける。
・再び細い稜線を登り返すと、真正面に天狗岳の岸壁の全容がすごい迫力。
天狗岩220516
・天狗岳を越え、キレットから30mの滑り台状の鎖場を登る。
・玉石を越え、3連の鎖を登り見晴へ。
鎖場220516
 右へ下ると、7m外傾、3段30mの鎖場を下降して奥の院へ出る。ここからは、杉木立が混じり始め次第に一般ルートに。
三連鎖220516
・右手に「大の字岩峰」の鎖場を沸け、左手の最後の鎖場を下降。
・妙義神社の境内に入る。江戸時代の華麗な建築なので、拝んでおきたい。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 日本200名山記録 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 00:01 | - | - |









http://botti200.jugem.jp/trackback/155