Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< 石狩岳(1,967m)登山記録 | main | 手塩岳(1,557.6m)登山記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
ニペソツ山(2,012.7m)登山記録
<登山記録>
*山名:ニペソツ山(ニペソツヤマ:2,012.7m) 日本200名山
*平成22年7月17日(土)
*2万5千分の1地図: [ニペソツ山] ←クリック
*メンバー:単独行
*行程(―:車、…:徒歩)
  17日(土) 幌加温泉4:20―十六の沢ニペソツ山登山口5:00 …天狗のコル7:50〜8:00 …ニペソツ山山頂9:25〜9:50 …天狗のコル11:30 …登山口13:35―幌加温泉(入浴)―手塩岳ヒュッテ18:00(泊)
 
[ブログ日本200名山」本文へ] ←クリック!

<メモ>
*日本最東の2,000m峰。東大雪の単独峰。
*ルートは、十六の沢のコースと、幌加温泉からのコースがある。
 日帰りなら、コースタイム10時間あまりの十六の沢から。
 幌加温泉からのコースは、13時間を越える。
*北海道では珍しい鋭鋒で、十六の沢コースの天狗のコルからいきなりご対面となる感動は、たぶん日本きっての名シーンのはず。
*以下は、十六の沢からのコース(杉沢コース)をご紹介。単独行なので、ピッチは早め。

・国道273号線を、三股で、林道に入る。ニペソツ山・石狩岳共用の登山ポストあり。
 しばらくでニペソツ山へのゲートがあり、車で約20分で十六の沢登山口へ。
 駐車は約10台。路肩に停めるところも少ない。
・丸太の橋で沢を渡り、いきなり急登の取り付き。
・見晴らしの聞かない樹林帯は、緩急を繰り返し、やっと天狗岳が見えてくる。
 (この時点ではニペソツ山は拝めず。)
天狗岳への道220716
・1,484m地点で礫の道に出て、小天狗のハイマツ帯の山腹を巻いていく。
・岩場を登りきると、天狗のコル。ここでいきなりニペソツ山とご対面となる。
 200名山きっての、名シーンでありましょう。
天狗のコルからニペソツ山220716
・天狗のコルからいったん窪地に下る。チングルマの大規模なお花畑に、高山蝶が舞う別天地。
 ここから稜線に取り付き、アップダウンの苦しい登高が続く。
 東側が大きくえぐれ、歩行注意。ただしその崩壊地のお花畑は見事。
・天狗岳は山頂を通らず、巻く。最後、ニペソツも斜面を横切りながら、山頂に。
 大雪からトムラウシ、そして近くには石狩岳のパノラマが展開。
 (画像は山頂から天狗のコル方面を見下ろしたところ。)
天狗岳220716
・下山も同じルートを戻る。長丁場なので、早立ちを心がけたい。
 山深く、熊よけの鈴は必携。

JUGEMテーマ:趣味
 
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 日本200名山記録 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 22:43 | - | - |









http://botti200.jugem.jp/trackback/157