Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< ニペソツ山(2,012.7m)登山記録 | main | 暑寒別岳(1,491.6m)登山記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
手塩岳(1,557.6m)登山記録
<登山記録>
*山名:手塩岳(テシオダケ:1,557.6m) 日本200名山
*平成22年7月18日(日)
*2万5千分の1地図: [手塩岳] ←クリック
*メンバー:単独行
*行程(―:車、…:徒歩)
  18日(日) 天候:雨 山頂風強し 
  手塩岳ヒュッテ4:50―新道登山口5:00 …新道分岐6:20 …丸山7:45 …避難小屋8:00〜8:10 …手塩岳山頂8:48 …避難小屋9:20 …分岐10:25 …新道登山口11:30―協和温泉(入浴)―旭川:旭山動物園13:30〜15:30―市内泊17:30(泊)
 
[ブログ日本200名山」本文へ] ←クリック!

<メモ>
*日本で4番目に長い天塩川の水源の山。
*登山は比較的容易で、いくつもの登山ルートがある。
 〜絢蟇岳(1,540m)を経由するコース
 沢沿いの旧道コース
 H根道で、丸山、避難小屋を経由する新道コース
*いずれの登山道も、無人だけれど立派な手塩岳ヒュッテをベースに利用できる。
 ヒュッテまでは林道を車で入れ、整備されたキャンプ場も併設されている。
*´△蓮⊆蟇岳ヒュッテから登山道が始まる。
 は、ヒュッテ車で5分ほど手前が、登山道入口。
*これらのルートを連絡道で組み合わせることができる。
 今回は、悪天候のため、新道コースを往復した。

・新道コース入口には、林道脇に3台程度駐車できるスペースがある。
・熊鈴を鳴らしながら、ダケカンバなどの樹林帯を進む。
・急登がいったん下りになり、´▲魁璽垢箸力⇒軻司岐に出る。
新道分岐220718
・見晴らしのきかない樹林帯の急登が続く。
 ハイマツ帯のガレ場に出てしばらくで、小ピーク:丸山を通過。
 ここからガレ場をいったん下るが、霧が出ている時は道迷いに注意。
・樹林帯に入り、再度登り直すと三角屋根の避難小屋に出る。立派なトイレもある。
手塩岳避難小屋220718
・ここからいよいよ手塩岳に取り付く。ケルンを見ながら広いハイマツ帯のガレ場を進む。
 お花畑はそれほどない。
・山頂は、大雪山系の大パノラマが見える(そう)、晴れれば利尻岳も見える(そう)であります。
手塩岳山頂220718

JUGEMテーマ:趣味
 
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 日本200名山記録 | 05:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 05:40 | - | - |









http://botti200.jugem.jp/trackback/158