Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
RECOMMEND
 
「ブログ日本200名山http://200meizan.jugem.jp/」のおまけ情報満載!
<< 地図との付き合い方 | main | 金剛堂山(1,638m)登山記録 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | | - | - |
笈ヶ岳(1841.4m)登山記録
<登山記録>
*山名 笈ヶ岳(おいずるがたけ:日本200名山)    
*平成18年4月30日(日) 曇時々晴
*行程(―:車、…:徒歩)
 29日(土)
 福井I.C.11:50―(買出し)―国道416号線―(平泉寺白山神社)―国道157号線―国道360号線―白山一里野温泉を越したところの白山スーパー林道起点(ゲートクローズ)16:15…白山自然保護センター17:00(テント泊)

 30日(日)
 白山自然保護センター3:45(向かって左側横が野猿公園への遊歩道入口)…トンネル(通行止めの立て札を越えていく)…(暗いためルートが確認できず大休止。沢渡渉注意)…(蛇谷自然公園の立札)…トンネル…野猿公園(ジライ谷出合)5:15…(沢を渡り取り付く、急な斜面)…1,271mピーク7:15…冬瓜山(かもうりやま1627.9m)9:20…シリタカ山(1,699m)10:15…巻き道分岐10:30…笈ヶ岳山頂(1,841.4m)12:00…巻き道分岐13:30…冬瓜山下合流点15:03…1,271mピーク15:40…野猿公園16:40…白山自然保護センター17:10(テント撤収)…林道起点18:45

[本文]←クリックしてください
<メモ>
・本コースは日帰りだと強行軍ですが、相当急峻なため、荷の重くなるテント泊より日帰りをお勧めします。天候、装備、コンディションともベストの状態で。
・我々のピッチは、他のパーティーより少しゆっくり気味でした。
・例年登山口のある白山スーパー林道料金場入口までは連休前までに開通するそうですが、今年は手前の白山一里野温泉の先のゲートで閉鎖されており、5月2日開通になる予定らしいけれど、事前情報を確認した方がいいでしょう。登山口の白山自然保護センターまでは約1時間の車道徒歩になりますが、落石が多く十分注意して。(中宮温泉はのマイクロバスは通っていましたが…。)
・白山自然保護センターから野猿公園の遊歩道は相当荒廃。取り付き口は保護センターのすぐ左手。1つ目のトンネルを越えたところにある沢は登りはスノーブリッジが利用できたが、下山時は渡渉が必要になった。できれば前日野猿公園からの取り付き口まで下見をすることをお勧めします。
・野猿公園先の横の沢を渡り、稜線に取り付く。取り付き口の表示が分かりにくいので、赤布の目印を見失わないように。取り付いてしまえば、踏み跡、トラロープ、赤布がたどれる。きびしい登りが1271mピークまで続く。稜線のブッシュは笹ではなく落葉低木で、芽吹き後は漕ぐのが大変そう。
・冬瓜山手前で、シリタカ山までの稜線を巻く道がある。巻き道コースは雪崩注意。稜線直登コースは冬瓜山のピークからしばらく続くナイフリッジに注意。積雪量と雪の硬さでどちらのコースがいいかは判断して。今回は登りを稜線直登コース、下山は巻き道コースを取りました。
冬瓜山のナイフリッジ180430
・冬瓜山のナイフリッジを越えると、シリタカ山までは幅広いなだらかな稜線。霧の時は注意。天気に恵まれれば前方に笈ヶ岳の量感ある全容、背後に白山と、すばらしい眺め。
・シリタカ山から少し下降し、巻き道と合流、小ピークのを4つほど越えて、笈ヶ岳山頂へ。
・笈ヶ岳山頂は雪が飛ばされてほとんどなく、山頂が黒い笈の形に見える。
 展望は北に大笠山、南に白山連峰、深い静かな山の重なり。
(画像は奥が白山連峰、手前の稜線向かって左がシリタカ山、右が冬瓜山)
笈ヶ岳から白山180430
・下山は巻き道コースを取る。大規模の雪崩は分からないが、デブリが足許まで流れてきており、気味の悪い所。稜線からの落石・落雪に注意しながら進むこと。巻き道の踏み跡は右手(稜線の反対側)にも乱れてあったが、稜線に戻らないものなので、注意要。
・とにかく長丁場です。
・単独行の方もおられましたが、他人の助けはほぼ得られないという覚悟は最低限持ってください。
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | 日本200名山記録 | 23:03 | comments(3) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
にほんブログ村 アウトドアブログへ←アウトドア系ブログいろいろ、クリックよろしく! | - | 23:03 | - | - |
すでに福井市まで来ており市内のネットカフェで検索し、一番最新の情報が得られました。ありがとうございました。200名山本では山中泊となっていますが、実際には日帰りの方が多いようですね。連休中はずっと天気がよかったのにここへきて下り坂のようです。今年は全国的に雪が多いので残雪の量や雪崩も気になりますが、まずは行ってみます。なんといっても命は惜しいので無理ならあっさり撤退します。氷ノ山では残雪のため下山のルートを見失い、居合わせた10人位でルートを開拓して奇跡の下山成功を見たばかりです(汗)
| 北海道@山芸人 | 2006/05/06 5:36 PM |
最新の情報を有難うございます。5月中旬にこの山を登る予定ですが、情報が新しいので心強く思いました。
| 高橋@千葉柏 | 2006/05/09 2:06 PM |
山芸人さん、柏の高橋さん

 いかがでしたか?

 ぼっちの山仲間でも、笈ヶ岳は、一発で登れた人は半数くらい、やはり天候と雪のコンディションが大きく影響するようです。

 だからこそ、登ったときの感動は深いんですよね。
| ぼっち | 2006/05/13 9:31 AM |









http://botti200.jugem.jp/trackback/22
冬瓜
利尿作用があり、ダイエットにもイイ冬瓜(とうがん)は、アジアの温帯から熱帯にかけて栽培されていて、原産地は熱帯アジアだそうです!表面に白く粉を吹いたようになるのが特徴的な冬爪の果実の形には、円形と楕円形とがあります。ほかに仲間としてかんぴょうの原料..
| サプリのトリビア-サプリ検索- | 2007/01/20 5:12 PM |